MENU

社員紹介 Employee Introduction

喜ばれる提案をするために、
印刷の可能性に挑む。

大阪事業本部 営業部 Fさん
2017年入社

本当のお困りごとを改善する。

大学ではマネジメントやマーケティングを学び、特にマーケティングの考え方は営業職に直接役に立っています。現在は何年もお付き合いのあるお客様へ、従来の製品に対して別の印刷方法や印刷材料をご提案することで、コストや品質改善などに取り組んでいます。印刷物のコストや品質に課題を感じておられながらも、現状から手をつけられないままでいるお客様の本当のニーズを常に考え、先回りし、ご提案することをいつも心がけています。ヤマックスの技術力を、どう応用すればお客様の課題を解決できるのか。簡単ではありませんが、やればやるほど面白さが増していきます。

原点は、お客様に喜ばれた経験。

初めてうまくいったと思える提案をできた経験が、いちばん思い出深く、今でも営業職を楽しむうえでの原点になっています。最初のうちはさまざまな販促提案をし続けるものの、「面白いけど弊社では使えないね」となかなか良い反応が得られませんでした。考えて、考えて、いろいろ試案した結果、「これだ!」と思える案が見つかり、さっそく提案したところとても喜んでいただけたんです。自分のなかで一つ壁を乗り越えた実感が、確かにありました。ヤマックスの営業職は、自分次第で無限に挑戦できます。ゆくゆくは、ヤマックスがまだ手がけたことのない業界の新規開拓がしたい。目標に向かって、走り続けます。

Fさんの1日

9:00

朝礼

9:30

外回り お得意先へ訪問 (商談、販促)

15:00

自社工場にて打合せ(新製品仕様、印刷予定等)

16:30

帰社 メールチェック、見積もり、事務処理、販促計画

18:45

退社