会社案内 ヤマックスの取り組み

持続可能な社会を目指して(サステナビリティ)

Sustainable development Goals

ヤマックス株式会社は、製品・サービスなどあらゆる企業活動を通じて、社会・経済・環境に与える影響について把握し、より効果的な活動につなげるため、優先的に取り組みを強化すべき課題を選定し、2019年に「サステナビリティ上の重要取り組み課題」として方針に掲げ、活動をスタートしました。

ヤマックスグリーン購買ガイドライン

エネルギーをみんなに そしてクリーンに
つくる責任 つかう責任

各種環境規制(RoHS、REACH等)に抵触する原材料の調達・使用を厳格に管理しており、安全性が確認された材料のみ登録・使用しております。また、お客様の個別の案件については迅速に調査・対応致します。

リサイクル率100%の実施

エネルギーをみんなに そしてクリーンに
つくる責任 つかう責任

製造に要する資機材(基材、副資材、梱包材等)はすべてRPF(固形燃料)としてリサイクル化を推進しております。
溶剤型インキ使用時に出る廃溶剤については、溶剤再生機にて回収し、再利用しております。

脱プラへの取組み

エネルギーをみんなに そしてクリーンに
つくる責任 つかう責任
海の豊かさを守ろう

基材レス(転写マーク)や、紙系および合成紙等の脱プラ材を使用した印刷手法・製品をご提案できます。

FSC® CoC(森林認証制度)認証の取得

FSC
陸の豊かさも守ろう

FSC CoC森林認証制度とは、適切に管理されていると認められた森林から生産された木材や、その他のリスクの低い木材を使用した製品にFSCラベルを付け、認証製品として販売できる制度です。
ヤマックス株式会社は2020年8月23日にFSC森林認証制度のひとつであるCoC認証を取得しました。

認証取得会社 ヤマックス株式会社
認証書番号 SGSHK-COC-350480
ライセンス番号 FSC-C159306
認証対象製品 シール、ラベルなどの紙製品
認証対象拠点 大阪工場・埼玉工場・大阪営業部・東京営業部
認証取得日 2020年8月23日
認証機関 SGS Hong Kong Limited.

<環境方針>

ヤマックス株式会社は、SDGsの目標に沿い地球環境の保全と改善に努め、生産活動を通じて地域・社会に貢献し、より良い地球環境を次世代に引き継ぐ役割を果たす。

  1. ヤマックス株式会社は、主要製品である印刷物の生産に関する諸活動、製品及びサービスが環境に与える影響を明確にし、環境法規制及び顧客やその他の要求事項を把握し、部署毎に環境目標を定め、環境保全活動の継続的改善を図る。
  2. 環境関連の法律、規制、協定、業界、地域の環境及び顧客の要求事項を順守し、技術的・経済的に可能な範囲で、生物多様性を含めた地球環境保全に取り組む。
  3. 常に環境の変化を考慮し、変化に対応した目的、目標とするために環境保全活動が適切に実施されているかを把握する。
  4. ヤマックス株式会社が行う事業活動が環境に与える影響に中で、特に以下の項目について優先的に活動し、環境保全と汚染予防及び生態系の保護に取り組む。
    • ①環境への影響に配慮した技術開発、製品開発を推進する。
    • ②生産活動全般にわたり、地球温暖化防止及び省エネルギーを推進する。
    • ③廃棄物削減のためのリデュース・リユース・リサイクルを推進する。
    • ④製品含有化学物質の適正管理に取り組む。
  5. 環境方針はヤマックスで働く又はヤマックスのために働くすべての人に周知すると共に一般にも開示する。

<大阪事業本部>

JIS Q 14001
JSAE1682
JIS Q 9001
JSAQ2873

<東京事業本部>

JIS Q 14001
JSAE1681
JIS Q 9001
JSAQ2872