ヤマックスの特長

「ヤマックスならできるだろう」に、
どこまでも応え続けます。

お客様の「こんなことはできない?」を現実に変えていく。そのパワーが、ヤマックス最大の特長です。前例のないニーズをカタチにするために、早くから研究・開発部門を立ち上げ、自社でインキを開発。そして版の内製化に取り組んできたことは、前例のないニーズをカタチにするヤマックス独自の歩みが表れています。
営業・企画、研究・開発、製造、品質管理。会社全体が連携してニーズにきめ細かく対応し、お客様のブランド価値を創造します。

蓄積されたノウハウ

特殊印刷業界を様々な技術革新で
塗り替えてきた、当社ならではの
オリジナル提案を行います。

最新の設備

時代のニーズにあわせて最新設備を
導入し、スピードや品質など
高パフォーマンスを確保。

内製化された体制

内製化や情報セキュリティー
マニュアルの運用により
セキュリティーを高めています。

関東と関西に2拠点

同等規模の工場を東西に持つことで
スケジュール調整や危機回避への
対応力を充実させています。

ヤマックスの提案力 難題ほど、真っ先に声がかかります。

創業以来、あらゆる業界のものづくりに印刷技術でお手伝いしてきました。お役に立ちたい一心で挑んできたさまざまな技術開発、蓄積してきた経験・ノウハウ・実績が、現在のヤマックスの豊富な提案力の源泉となっています。また、一人ひとりの営業がすべてのお客様に対応できるよう、担当をローテーションしながら幅広い知識を身につけます。お客様の問いに対して、2つ以上の答えを準備することも、長い歴史のなか自然と生まれたヤマックスの文化。一つは王道の答え、もう一つは新しい視点からの提案。そうすることで、本当のお困りごとが見えてくるのです。
ヤマックスの何よりの営業ツールとは、本質的な課題解決を目指す提案。これこそが難題ほど真っ先にお声かけいただく所以です。

ヤマックスの開発力 ないインキは、ゼロからつくります。

印刷技術は、時代とともに進化し続けています。常に新しい印刷表現を追求し、お客様の多種多様な課題を解決するために、ヤマックスは業界ではめずらしい研究・開発部門を設置しています。既存のインキで対応しきれない色や性能は、自社開発や協力メーカーとのタイアップで、お客様のご要望に必ずお応えするのがヤマックス流。
お客様のニーズに本当に応える企画・開発にこだわり、印刷表現の可能性を広げていきます。

ヤマックスの製造力 安心と信頼の、
ものづくり現場を
完備しています。

関西に2工場(大阪・新大阪)と関東に1工場(埼玉)の計3工場で製造を行っています。それぞれの工場に同じ性能の設備を導入し、災害時などの緊急事態にはデータや版・型を移行することで、東西の工場でフレキシブルにものづくりが出来る環境を整えております。
また、東西の工場へ積極的にお客様をご案内することも、ヤマックスの大切な業務。このこだわりは、実際に当社のものづくりの現場を見ていただくことで、安心してご依頼していただきたいからです。
製版段階から内製化を推進し、加工技術や品質の向上とリードタイムの短縮によりスピーディーな対応が実現。同時に、最新鋭の製造設備を導入することで、より多様なニーズにお応えできる体制を整えています。