イメージ

コラム

印刷基礎知識①~マージナル?ブロッキング?困ったときの印刷用語集~

印刷基礎知識

一部ですが、ヤマックスで学んだ専門用語を表にしてみました。
この用語は、よくお客様とのやり取りでも使うらしいですよ!
ヤマックスでは主にシール印刷(凸版・オフセット)、シルクスクリーン印刷、デジタル印刷を行っています。

■シール印刷

専門用語意味
マージナル   凸版印刷時、印圧で印刷した文字などの周囲に出る濃い縁

■シルクスクリーン印刷

専門用語        意味
ブロッキング   印刷後の用紙のインキが重ねられた状態でくっついてしまう現象をいい、
くっつきをはがす際に印刷面がはがれてしまう・紋が付く状態のこと
ゴースト白色など印刷した際、表面から下地が透けて見えてしまうこと
ニュートンリングフィルムを重ねた際に、虹色に見える現象
アンカーコート材料とインキの相性が悪い(密着が悪い)時に使用するコート剤
アニール熱を加えることでプラスチック等の残留応力を取り除く処理のこと
スキージシルクスクリーン印刷時、インキを押し出すために使用するゴムのこと

■全印刷工程

専門用語意味
ドットジャンプ           網点のトーン部分の印刷で見た目に確認できるレベルの段差が再現されてしまうこと
カンプ制作物においてデザインやレイアウトを含めた仕上がりを具体的に示すために作られる
完成見本のこと
耐候性プラスチックや塗料などの高分子材料が、屋外で使用された場合に、変形、変色、劣化等の変質を起こしにくい性質
プロセスカラーCMYKの4色。カラー印刷で使用される色のこと
ピンホールベタを印刷した際、インキがのらずに残ってしまった小さな穴のこと
フィッシュアイ材料成膜時のダマの現象
塗り足し印刷時の色ズレでデザインに違和感を出さないように印刷幅を増やすこと

印刷用語学習日記もぜひご覧ください!